夜中に強い雨と雷で目が覚めて一瞬思ったことは、ああ今日はせっかく休みなのに・・・何で雨が降るんだろう、あの人(旦那)も休みになっちゃうなぁ・・・。

 

そう、私の旦那の仕事は雨が降ると休みになってしまうんですよ、勿論仕事内容によっては仕事があるときもありますが、今回は完全に休みのようです。

 

そんな時にいつ頃からか、癖になっているのが計算機を手にカレンダーを見つめながらの給料計算。

 

旦那は日給月給で、一日分の給料は幾らなのかは分かっているから、ついつい計算してしまうんです。

 

特に今月はお盆休みもありましたから、これ以上休みが増えたら嫌ですもの、切実な問題ではあります。

 

平均すると20日前後という感じで、あって23日、たまーに25日とか26日とかだと万々歳で喜んじゃいますよ、でも1年のうちに2回あるかどうかですから・・・。

 

去年の12月なんて(と言うか殆んど毎年)いろいろ引かれたら10万にも満たない、それこそ家賃と駐車場代、あとは、せいぜい携帯代ぐらいですよ。

 

しかもその時は、明細も貰っていないので、正確な金額なのかどうか・・・自分で一応は日数で計算してみるんですけどね、だいたいそんなものかと言うくらいで正確な金額なんて分かりません。

 

旦那の会社が理不尽すぎ給料が遅れるくせにいいふりこき

 

旦那には失礼だけど、アルバイトに行ってくれるようになってそれを足して、ようやく男として、妻を少しは養える給料ですよ最近は。

 

それまでは、私が掛け持ちやら貯金やら、馬鹿だから挙句に借金までしてしまって・・・そうやって生活を支えてきました。

 

旦那の給料が不安定で過去と同じ失敗を繰り返す

 

まあ、アルバイトしてくれる前に比べたら、雨で仕事が休みになったとしても、少しはカバーできる部分があって気持ちは楽かな、バイト代は、殆んど借金の返済分だけれど。

 

ただ少し腹が立つのが、バイトのほうはお盆休みは関係なかったし、人が足りなくて休みが少ないものだから、俺は働いているぞーとか、疲れてるんだアピールが酷いです。

 

それがなかったら、年だから(笑)アルバイトきついだろうけど、してくれてありがとう。

 

なんて、少しは思えるのにね・・・残念。