長男である旦那には三人の妹がいてその中の長女と末っ子の三女とはとても関りがあります。

そしてその真ん中の次女とはできればいちばん関わりあいたくない人なんです。

でも、実は旦那と性格が似ている・・・言われてみればそうなのかなぁ・・・。

 

次女は離婚歴があり、娘と息子はが居てそれぞれもう独立しているので今は一人暮らしをしています。

 

他の姉妹と同様にメチャクチャ気が強く、自己中心的で横暴、自分がいちばん正しい、人の意見は聞かない、人の都合に構わずアゴで人を使う。

 

足りない足りないとお金をせびり、電話がくれば長い、出なければしつこくかけてくる。

 

まあ、一つも良いところが探せない、旦那一族でいちばん手を焼いて余されている一人です。

 

母親である姑さんも、ほとほと手を焼いていてというか、どうしようもなく関わりたくなくて、自分の生んだ娘だけどいなくなってほしいと思っている程。

 

そうそう、実の娘や息子たちも、何かあっても世話なんかしたくないと思われているようですよ。

 

その中でもいちばん被害(笑)にあっているのは、姑さんの世話をしている三女で、何かと用事を頼まれて、あれ買ってこいこれ買ってこいとか、大変なようです。

 

ただでさえ、姑さんのことも見なければならないのに、それも構わずで、本当に容赦ないです。

 

電話に出なきゃ出ないで、今度は姑さんのほうに電話がかかってくるので、出たくなくても出なきゃいけない。

 

前にたまたま私が、泊まっているときに姑さんに次女から電話がかかってきて、○○○(三女)が電話に出ない、何してるどしてなのとしつこいしつこい。

 

しつこいから、出ては切って出ては切ってを繰り返してしまいには、姑さんも電話に出たくないどうしようとおびえる始末。

 

私が出るとよけいややこしくなるから、黙って様子を見ていたんだけど、あまりにも姑さんがおびえているものだから、ついつい代わりに出てしまった。

 

そしたら、やっぱり後になって、何でサリオちゃんは私にそっけないの、ほかの○○○(長女)や○○○(次女)と喋ってる時と違う、私も同じように喋ってほしいと、後から言っていたらしい。

 

ああ・・・疲れる。

 

だってねぇ・・・ほかの二人とはしょっちゅうやり取りがあるけど、次女とは普段からもやり取りしないし、電話番号すら知らない、仕方ないじゃない。

 

だから、関わりたくない・・・。

 

三女なんかは、心の中では「この女ー」と思っているけど、姉妹だから仕方なく我慢してるって言ってました。

 

お察しします。

 

嫌だ嫌だ・・・。

 

でも、ただ一人長男である私の旦那の言うことは聞くらしい・・・。

 

実はいちばん性格が似ているからだと、姑さんが言っていた。

 

うーん・・・姑さん、育て方間違えましたね・・・。

 

それでもそんな長男なのに、長男はいちばん可愛いのね(笑)。

 

なんて理不尽な・・・。